• さわらびF&Cについて
  • 入会案内
  • 会員種別・料金案内
  • 営業時間
  • アクセス
  • ご案内
  • レッスン
  • 施設
  • ニュース
  • お客様の声
ご案内

新春 大分シティーハーフマラソン2012

1月9日(祝)新春の大分を走る、シティーマラソン大分に参加してきました。
晴天に恵まれつつも、真冬の海風さらされたコースであり、スタート迄の待ち時間は
思った以上に寒かった。しかしこのレースは大分陸上競技会主催と言う事もあり、
一般的に行われている市民マラソン大会よりレベルは高い。
こんな日にランニング一枚で居ること自体通常ではありえないが、
そこはさすが陸上にかける猛者(男女共に)集団、一時の寒さなど気にもしない。

また、スタート前の整列など、左から順にゼッケン番号通りに並んだりと、
通常の市民レースよりもかなり厳しいが、一本の芯が通っており、意外とすがすがしい。
緩―い大会が多い中、この方が新鮮に感じる。清々しい気持ちでスタート時間を持つ。
その後、10時の号砲と共に約800名のランナーたちは一斉に大分市営陸上競技場から後にする。
10Kレースと合わせて951名足らずの参加人数だが、沿道には多くの大分市民の方が
応援に駆けつけて頂き、ボランティアの方々や、警察関係の方々等、他の巨大市民レースと
同等のサービスで選手たちを励ましてくれた。本当に心温まる大会と感じた。
このハイレベルの選手たちと、主催者の方々の優れた大会運営力と、心温まる市民の皆様の応援など
本当に新春に開催されるありがたいレースと感じました。とにかく感謝いたします。

今回は前日に大分入り、大分名物のふぐ料理を頂きました。
これから先はグルメ旅 ここは知る人は知る大分の名店「ふぐ八丁」。
実は、昨年の12月頭に予約入れたのですが、私達の予約で既に満席と言う事でぎりぎりセーフでした。

これがトラフグのふぐ刺し。大分のふぐ刺しは肉厚とは聞いていましたが、
本当に肉厚で食べ応えがありました。○○をちゃんとあえながら頂くと更に美味しさは濃厚に。
その後、から揚げ、てっちり、雑炊と続きますが、明日のレースのありますので、
食べる量は程々にしましたが、とても美味でした。また別注の白子も頂きましたが、
肉料理とは違って意外と身体に優しいものばかりで美味しく頂けました。

レースの帰りには疲れた体を癒すために一路別府温泉に向かいました。
ここは別府鉄輪温泉街にある、日帰り風呂の「夢たまて」。
露天風呂から蒸し風呂まで、その他いろいろ完備されていながら料金はたったの500円。
レース後の疲労回復に温泉は欠かせませんが、ここの電気風呂の低周波は
膠着した筋肉を優しく癒してくれました。

温泉の後は、敷地内別棟にある「里の駅」でランチ。ここで鉄輪名物蒸し料理を頂く事にしました。
里の駅で売っている燻製ソーセージや野菜、魚介類を、その場で蒸し料理を堪能できるシステムです。
本日は、里の駅でお土産用に買った燻 製ソーセージと、お店で用意してくれた、
野菜セット500円と魚介類セット1000円を地獄蒸しで頂く事としました。
蒸し料金として別途500円を支払 い、待つ事10分程度で、野菜セットが出来上がり、
その後燻製ソーセージ、蒸しタコ焼き、海鮮セットと続きました。
地獄蒸しは初めてだったのでこれもレー ス後の楽しみの一つでした。

続きまして燻製ソーセージと海鮮セット。海鮮セット(1000円)についているソーセージと、
燻製ソーセージ(780円)の味の差は、歴然としており、燻製ソーセージの方が、
表面はパリッとしていて中は肉汁が溢れてきて、10倍以上美味しかったです。
その他ワタリガニも殻までやわらかく、身は濃厚でした。

以下はお店の雰囲気です。お店の中は蒸気で溢れていましたが、
意外とお洒落でカフェ見ないな雰囲気でした。

年末年始が仕事でしたので、この1月8日9日の2日間が唯一の正月休みとなりましたが、
このように小旅行を楽しむ事が出来ました。

今年も1年間、こんな感じで少しでも自己ベストを向上させながら
飛躍していける年にできたらいいなと願っています。今年も会員様と一緒にいろんな大会に挑戦しながら
明るく元気に歩んでいきたいと思っていますので、今年もよろしくお願いいたします。